収益は被災者支援へ

このショップに掲載されている「磯しぎ堂」オリジナルの手編みの商品は、東日本大震災の被災地、
宮城県にお住まいの編み手さん達に現金収入を届けることを目的にしています。

例えば、「スイーツエコたわし」は商品代金の4割が編み手さんの賃金として支払われます。
その編み手さんの多くは、今も応急仮設住宅で暮らしています。
「狭いスペースでも何か出来ることを…」という想いから
仮設の集会所で始めた編み物のレクリエーション活動「編み物お茶っこ飲み」のボランティアで
本当に楽しそうに夢中になって編み針を動かすご婦人達と接するうちに感じたのは
ある年代の女性達にとって、編み物はほとんどの方が1度はやったことのある、
とてもなじみの深い手芸なのだということでした。


「集会場で開かれるイベントは、その時は楽しいけれど、その時限りでしょう。」
そんな声に答える形で、
自分の空いた時間に、自分のペースで行える手作りニット小物の制作販売を続けています。


作品には編み手さん、ひとりひとりからの直筆のメッセージが添えられています。
どうぞ、復興に向けた道のりを、一歩一歩進もうとしている彼女達からの声を
受け取ってください。

カートの中身をみる

商品カテゴリー

磯しぎ堂店長 佐藤より

ご来店ありがとうございます。店長の佐藤です。当店では、東日本大震災によって被災した宮城県の編み手さんによるオリジナルのハンドメイド小物を中心に、手仕事を通じて被災地を応援する品物やフェアトレード商品を取り扱っています。
磯しぎ堂ブログ
スマイルニット倶楽部ブログ

▲PAGETOP